Posts Tagged ‘原油取引’

コモディティートレードの魅力

コモディティートレードの魅力は、その商品によってそれぞれ特徴があることです。

原油取引というコモディティ(商品)の魅力

原油は為替と違い、実物が存在します。現在は原油から世界のエネルギー需要の40%が供給されています。また、原油からガソリンや灯油などの石油製品、プラスチック、アスファルトや、さらにはポリエチレン、ナイロンなど衣料の原料まで、日常に不可欠な製品が製造されており、われわれの生活、実体経済と切っても切れない関係にあります。
原油価格が上がれば、我々の生活に必要な商品のコストが上がり、インフレーションとなります。インフレにより小売価格が上昇すると、消費意欲がそがれ、経済成長が減速します。
2005年以降、原油相場は急上昇をしましたが、それによりガソリン代が上がっただけではなく、世界ではオレンジやコーンなど農産物の価格も急上昇しました。その理由は原油に替わるエネルギーとして、それらの土地活用が進んだことが一因にありました。
このように、原油相場を知るということは、世の中の経済の仕組みと共に、日常生活に密着したモノの動きにも敏感になるということであり、とてもダイナミックで刺激的なマーケットであるといえます。
また、地球温暖化に伴い、世界のエネルギー政策は現在、大きく変化しようとしています。太陽光発電・風力発電などの新しいエネルギー供給や、排出権取引などの台頭と原油市場の動きは密接に関係しています。環境問題の観点からも原油相場の動きは非常に注目度が高いといえます。

ゴールド取引の魅力

ゴールド相場も特徴あるマーケットです。
“安全資産”として、金融危機や戦争など有事の時に人気が上昇します。
一般的に世の中が悲観的になればなるほど、最後の逃避先として金(ゴールド)が選考される傾向があります。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年10月12日 at 7:06 PM

Categories: コモディティ入門   Tags: , , , ,